2014年06月08日

父から会社の経営を引き継いだ新人の経営者です

父から会社の経営を引き継いだ新人の経営者です。しかし、正直、疲労困憊(こんぱい)していました。何の準備もなく経営権を託されたので、自分の未熟さが原因となりトラブルが次々と出てきたのです。プラスして悩ましい問題がありました。経費の高さと、新規事業の創出です。現状として売り上げは立つのですが、コストが高すぎて、新事業に利益が振り向けられないのです。にもかかわらず、古株の社員は経費の大幅カットに猛反対でした。毎日眠れず、自分自身の考えそのものが揺らいでしまったため、友人の紹介で佐野税理士事務所さんに1回相談をしてみたのです。皆には黙ったまま担当者さんと面談し、意見をあおぎました。いろいろと解説を続けていきましたが、自分の側に正当性があるのだと再認識ができるようになりました。当然ですが経費カットの決行はつらい作業でした。お世話になった税理士の先生が1人励ましてくださった点が、ただ1つの救いになりました。最終的に財務は改善したので、満足しています。税理士 佐賀市



posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

資金繰りや資産の譲与、経営計画書作成に至る部分まで

事業所の規模関係なく事業と人をバックアップする税理士事務所として今までいろいろな経営者さまからご指名をちょうだいしてきました。創業して十数年が経過した私どもがたくさんの企業さまから身に余る信頼をちょうだいしてこられた理由は、皆さまの参謀を目標にする姿勢そのものにあると考えています。実際、当社は資金繰りや資産の譲与、経営計画書作成に至る部分まで、あれこれとサポートをしてきた実績と歴史がございます。税務・会計以外のスペシャリストも小数ではありますが精鋭が在籍しております。余談ですが当社は財務局や経済産業局の認めで、経営革新等支援機関という肩書きでビジネスを行っております。これからも広範囲の業務サポートを行っていく所存です。私どもを手軽な経営パートナーだと思っていただけると幸いです。報酬額も柔軟に決めさせていただければと思います。とりわけ中小企業の経営者さまは、お電話を頂けると幸いです。税理士事務所 佐賀県

posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

基本も分からないまま会社を運営しているような状況に

父親が作った工場を、2年前に引き継いだ新人の経営者です。今まではサラリーマンをやっていたので、会社経営の基本も分からないまま会社を運営しているような状況になります。さらに頭を悩ます課題もありました。コストの無駄の多さと、新事業の創出です。現在の収益はあるのですが、経営コストが高すぎるため、新事業にお金が回せない状態なのです。しかし、経費削減は古株のスタッフに拒絶されている状態でした。やはり惰性の力が働いていたのです。そうした状況で悩んでいると、友人から佐野税理士事務所を教えてもらいました。当然財務諸表もチェックしてもらいましたが、やはり経費削減は最優先課題だと確信できました。新事業創設のために余剰資金を回さなければ会社自体の行く末は厳しいと先生に後押ししていただけたのです。抵抗はありましたが、担当をしてくださった先生は、最後までいろいろと協力してくださいました。徐々に従業員も変化してくれたようです。安堵しています。佐賀 税理士事務所

posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。