2014年06月14日

会社経営のけの字も知らないまま会社を運営

会社経営のけの字も知らないまま会社を運営しているような状況になります。さらに父親から受け継いだ会社には、見過ごせないウィークポイントがありました。経費がかさんでいたため、1回スリム体質にならない限り、新事業に予算が何も向けられない状況でした。経費カットの取り組みは最優先事項でした。しかし、ベテランスタッフは全員反対だったので、頼れる仲間が居ませんでした。仕方ないので外部のプロを頼りました。佐野税理士事務所です。もちろん財務諸表も目を通していただきましたが、改めて経費の削減は急務だと思いました。新規事業創設のために利益を振り向けなければ会社自体の未来は厳しくなると先生に励ましていただけたのです。反対運動は続きましたが、担当の先生は、最後まで力強く協力をしてくださいました。次第に従業員も変わってくれたと思います。ほっとしています。税理士 佐賀



posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。