2014年06月12日

佐賀で部品メーカーを開いている新人経営者です。

佐賀で部品メーカーを開いている新人経営者です。おじいちゃんの時代から続いて、3代目です。未熟な社長の立場でぎりぎりで舵取りを行なっている毎日になります。加えて、業界自体の拡大が期待できなかったため、新成長分野の発見が大きな課題でした。なのにもかかわらず現状として出ていくコストが高く、資金が回せない状況だったのです。経費カットの断行は待ったなしでした。しかし、ベテランスタッフは例外なく猛反対だったため、相談できる相手が社内に居ませんでした。仕方ないので外部のプロを頼りました。佐野税理士事務所さんです。最初は帳簿をチェックしてもらい、自分なりの意見を明かしました。すると先生から賛同を得られたのです。我が社の当面の課題は、成長分野へ投資するための経費カット、見解は一致しました。反対運動は続きましたが、担当をしてくださった先生は、ずっと力強くサポートしてくださいました。日に日にスタッフも受け入れてくれたみたいです。ほっとしています。http://www.sano-tax.jp


posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。