2014年06月09日

自分の未熟さが原因でトラブルが次から次へと

実の父親から数年ほど前に会社の経営を渡された新人経営者です。しかし、実というと、困り果てておりました。突然経営を託されたので、自分の未熟さが原因でトラブルが次から次へと起こったのです。しかも父親から引き継がせてもらった会社には、大きなウィークポイントがありました。経費がかさんでいたため、1回すっきりとならなければ、成長分野に予算が向けられない状態だったのです。経費削減の取り組みは最優先事項でした。しかし、周りは例外なく大反対だったので、頼れる仲間が居ませんでした。結局どうしようもなくて外部のプロを頼りました。佐野税理士事務所さんです。当然財務諸表もチェックしていただきましたが、やはりコストカットは最優先事項だと確信できました。新事業創設のためにお金を回さなければ会社の将来は悲観的だと先生に背中を押してもらえたのです。経費削減は厳しい作業ではありましたが、結果が出ました。タフな時期も先生が励ましてくれました。これからは浮いた分を上手に回して、新事業に取り組んでいこうと思っています。税理士 佐賀



posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。