2014年06月06日

基本も分からないまま会社を運営しているような状況に

父親が作った工場を、2年前に引き継いだ新人の経営者です。今まではサラリーマンをやっていたので、会社経営の基本も分からないまま会社を運営しているような状況になります。さらに頭を悩ます課題もありました。コストの無駄の多さと、新事業の創出です。現在の収益はあるのですが、経営コストが高すぎるため、新事業にお金が回せない状態なのです。しかし、経費削減は古株のスタッフに拒絶されている状態でした。やはり惰性の力が働いていたのです。そうした状況で悩んでいると、友人から佐野税理士事務所を教えてもらいました。当然財務諸表もチェックしてもらいましたが、やはり経費削減は最優先課題だと確信できました。新事業創設のために余剰資金を回さなければ会社自体の行く末は厳しいと先生に後押ししていただけたのです。抵抗はありましたが、担当をしてくださった先生は、最後までいろいろと協力してくださいました。徐々に従業員も変化してくれたようです。安堵しています。佐賀 税理士事務所



posted by 佐野税理士 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。